大人になっても、大人だからこそ勉強が必要です

開運

こんにちは、千輝(@millelueurs)です。


さて、この記事を読んでくれているあなたは学生さんでしょうか?社会人でしょうか?
もし社会人の方でしたら、今何か勉強していますか?

今日はそんな、大人の勉強についてお話しようと思います。

大人だからと言って勉強しないと、色々取り残されるかも?

社会人になって働き始めると、仕事が忙しくて勉強するための時間を取ることは結構難しいと思います。
仕事の形態は様々ですが、どんな形態であっても忙しいことには変わりありません。
デスクワークで頭を使って働くのも、現場で体を使って働くのも、それ以外であっても気を使ったりなんだりあって、1日なんてあっという間に過ぎてしまいます。

ようやくその日の仕事から解放されて家に帰っても、家事をしたり息抜きをしたりしたらもう寝る時間。

とてもとても何か新しいことを勉強する時間なんて取れそうもありません。

・・・でも。

そんな時間のない状況でも、新しいことを学ぶ時間を取っている人は存在するんですよね。

どこかで時間をやりくりして、例えば通勤時間中に電子書籍を読んだり、アプリで問題を解いたり。
英会話レッスンのポッドキャストを聞いているのかもしれません。

または平日はとてもそんな余裕なんてないから、いっそ平日に勉強は一切しない。
でも週末は必ず数時間の時間をとって勉強をする。

日常の仕事に疲れて新しい勉強ができないでいる人と、どうにか工夫して多少なりとも勉強の時間を捻出している人。
当たり前ですけど、時間が経つにつれその差は大きく開いていきます。

「オレと違ってアイツは器用だからなんでもできるんだよな~」
って思っているアイツは、器用なんかじゃなくて裏でそういった努力をしているのかもしれません。

自分から見えないから隣のあの人も自分と同じように勉強なんてしていない、なんて考えて油断していると、時間をかけてジワジワと差をつけられるているかもしれませんね。

自分で「勉強しよう」と決めて実行する人は、わざわざ他人にそのことを吹聴するようなことはしないものです。
あなたが気付かないだけで、あなたの知らないところで勉強する人はしているものです。

今の状況を変えたいなら、勉強することが大切です

仕事をしていれば色んな不満や、どうにもならないことがたくさん出てきますよね。
今いる状況から抜け出して新しいことをしたいと思う時も出てくるかもしれません。
今いるところを出ないにしても、環境なりを変えたいと考えるかもしれません。

思うだけ、考えるだけでは当然何も変わりません。
えぇ、砂粒1つたりとも変わりませんとも。

何かを変えたければ行動することと、何かを学ぶことが必要だと私は思います。

行き詰っている状況を打開できない理由の1つには、今持っている知識では足りないということも十分考えられるます。
であれば新しい知識を身につける必要があるんじゃないでしょうか?

新しい知識を身につけることは、新しい可能性を開く1つの方法になってくれるはずですもの。

勉強は自分を楽にしてくれるのかもしれません

学生時代は勉強キライでした。
多分頭は悪くない方だったのですが、勉強がさっぱり楽しくなくてサボってばかり。
おかげで定期試験の順位は下から数えたほうが早かったです(笑)

でも、自分の興味があることを深く知ることは好きでしたし、自分の知らなかったことを知るのは楽しかったです。
それは今でも変わりません。

そもそも勉強って、新しいことを知ったり、今持っている知識をさらに深めるためのものですよね。
その方向性が自分の興味のあることや好きなこと、知ってみたいと思っていることであれば楽しくないハズがないと思うんです。

大人の勉強って2つあると思うんです。

1つは仕事上必要で、自分の好き嫌いに関わらず勉強しなければいけないこと。

もう1つは自分の興味のある好きな分野について勉強すること。

もちろん後者のほうが楽しいから、勉強するにしてもはかどります。

問題は前者の方。
仕事に関係する勉強であれば興味もあまりなくて苦痛かもしれません。
でも、その知識が不足していて現実問題として仕事に影響がでているのであれば、これは頑張ってやる必要があると思います。

そもそも知識が不足して仕事ができていないなら、知識を充足すれば円滑に進む可能性が高いとも言えます。
勉強は大変でも、きちん理解できれば仕事上で楽になれると思って頑張ってみるのが、現状を好転させる一番簡単な方法なのかもしれません。

逆に楽しくもない勉強をずーっとやらずにいると、「本当はやらなきゃ・・・」っていう後ろめたさと、結局いつまでも楽にならない仕事で苦しむのは自分自身に他ならないんじゃないかと思うんですよね。

そんな無駄な心労と時間を使うくらいなら、一時の我慢でサクッと必要な勉強を終わらせてしまうのが一番楽なのかもしれません。

今まで私自身色々経験してきて感じたことですが、学生を卒業したからと言って、もう勉強しなくていいなんてことは決してないんですね。
これから先の自分の可能性広げるには、常に勉強し続ける必要があります。

今、なんとなく何もしていないなら、取っ掛かりとして自分が好きなことをもう少し学ぶ時間を作ってみませんか?
その一歩が、先々のあなたの新しい可能性になってくれるかもしれませんよ。

コメント