来年のカレンダーを自分流にカスタマイズ

カレンダー

こんにちは、千輝(@millelueurs)です。

私は毎年この時期になると、来年のカレンダーをウキウキしながら購入します。
その中の1つは、ここ2年ほどは同じシリーズのものを購入していて今年も同じものを買いました。

それがコチラです。
カレンダー2019
セリアの鳥さんカレンダーです。
鳥さんイラストの可愛さに一目惚れして以来、このカレンダーは必ず購入しています。

今年の12月のフクロウさんが超絶かわいいのですよ!
カレンダーのフクロウ

ところが2019年のにはフクロウさんがいないんです。
ちょっぴり残念ですが、他の鳥さんの可愛さはいつも通りです。

カレンダーを風水暦仕様にカスタマイズ

そんなお気に入りのカレンダーですが、去年からこのカレンダーを風水暦仕様にカスタマイズしています。

それがコチラ。
カレンダーと風水暦

黄色の表紙の本は、風水師必携とも言える風水暦です。

吉日や吉方位、逆に大事な事をするのは避けたほうがよい日、よくない方位を調べるには欠かせません。

中はちょっと難しい事が書いてあるところもあるのですが、そこはサッと目を通すだけでも全然O.K.です。
吉日、吉方位は簡単に分かるようになっています。

それに干支ごとの2019年の運気なども解説していますよ。
解説も有難いのですが、このコーナーで一番気に入っているのは実は干支ごとのイラスト。

なんか・・・、ユルくて可愛いんです(笑)

そんな風にライトに楽しんでもタメになる、プロであればディープに使いこなす事も可能な風水暦なのです。

で、鳥さんカレンダーのカスタマイズなのですが、私はこの風水暦から吉日を見つけてカレンダーに印を付けていくんです。
それから一粒万倍日などの吉日も調べて印を付けていきます。

これでカレンダーをパっと見るだけで吉日が一目瞭然。
とっても便利なのです。

日常の私事で「今日は吉日、よしアレを始めよう」とか、「コレの決定したいけど明日が吉日だから明日にしようかな?」なんていうことをパッと考えるのにすごく役に立つんですよ。

風水暦を手に入れたら、自分流にカスタマイズしてみましょう

ただのそっけないカレンダーでも、自分なりに吉日を探して書き込んだり、吉方位を書き込んだりすれば、それだけでもスペシャルなカレンダーに早変わりします。

実用にもなりますし、なにより「吉日」「吉方位」を自分で書き込むことで、それらを「無意識に」意識することになります。

それだけでも何か新しいことを始めたり、大事なことをする時にせっかくだから「良い日」にしようかな?と思うことが多くなるかもしれません。
そして実際に「良い日」を風水暦から選んで物事を進めれば、うまくいく確率は高くなります。

そろそろ新年に向けての準備を色々と始める時期です。
ぜひ新しいカレンダーを手に入れたら、自分流にアレンジしてみてくださいね。

ちなみに風水豆知識。

可愛い鳥さんカレンダーは、西の方位に飾ると開運力アップが期待できますよ。

コメント