PR

風水の新年を前に断捨離を

風水

こんにちは、千輝(@millelueurs)です。


昨日が仕事始めだった方も多いのではないでしょうか。

私も昨日より通常営業に戻りまして、いつもの早起きの生活に。
年末年始はずっと夜型生活だったものを真逆に変えたおかげで、昨夜はパソコンを開く間もなく沈没してました(笑)
今週頑張れば身体もなれるでしょうから、眠くても頑張りたいと思います。

風水の新年に向けて

今朝の情報番組で、プロスケーターの浅田真央さんが「断捨離したんです」というインタビューを耳にしました。
お洋服だけで10袋ほど処分したとか。
衣装持ちでいーなーうらやましーなー、なんてチラ見してました(笑)

来月は風水の新年と言える立春がやってきます。

年末に大掃除はしたのでお部屋は汚れてはいないのですが、年末年始で色んなものを買い込んだので物が多くなってます。

リビングやダイニングなどの見える範囲に物があったり床に物が置いてあったりはしないのですが、クローゼットや物入れの中が若干カオスに・・・。

思い返せば、買い入れたものより処分したものの方が少ない。
であれば物が多くなるのは道理ですね!

・・・なんて納得しても物は少なくなりません。

ここは新年に向けてしっかり物の整理整頓、不要なものは断捨離する必要があります。

入ってきたものの1~1.1倍を処分しよう

クローゼットなどは普段目に入らない所なので、多少物がギュウギュウでも乱雑でも見て見ぬ振りがしやすい場所です。

そのせいで私も今、物がギュウギュウに詰まっているのです。

少し空間に余裕も欲しいので、今回買ったものと同じ+αくらいを処分しようと考えています。

同じくらいの量であれば物は増えません。
それに+1品くらいを余分に処分すれば、ちょっぴり余裕ができますよね。
できるだけ毎回の処分の時にこれを心がけていれば、無理せずにクローゼットに余裕を持つことができます。

実はさっき物入れを眺めていたんですが、1年くらい開けてない「何か」が結構ありました。
何かに使えるだろうと整理して取ってあるもの、ということは覚えているのですが、それが何なのかが思い出せない・・・。
1年も開けてないなら、たぶん今年も開けないと思います。

毎回目には入ってるけど意識されていないものって意外にあるものです。

1つ1つ「これなんだ?」って引っ張り出して点検していくと、結構不要になってるものが出てきそうな予感がします。
自分では要るものしか仕舞ってないと思ってるけど、1年も経てば状況も変わりますしね。
仕舞ったときは「要るもの(かも)」だったけど、やっぱりそうでなかった、なんてことはよくありますしね。

ちょうど区切りの時期でもあるので、今月中にクローゼットと物入れに余裕を持つくらいの断捨離をしようと決意しました(たった今)

ギッシリ物が詰まったクローゼットは物の出し入れがし辛くて、日常生活的に考えても不便です。
また、余裕が皆無の物入れには新しい運気が入ってくる余地がありません。

不便且つ運気レスなんて良いことなし!

もしあなたのクローゼットをギュウギュウだったら、立春までに一緒に断捨離しましょう♪

すっきり整理されたクローゼットを新しい運気でいっぱいにするぞ!という心意気で新年を迎えましょうね。

コメント