モノが散らかるのは場所が決まってないのと導線が悪いから

お掃除

こんにちは、千輝(@millelueurs)です。


夕方自転車でお買い物にでかけたら、強風に煽られてさっぱり進まず。
歩いてった方が早かったかも~・・・。

話変わって、我が家はなるべく物はしまう、散らかさないを心がけているのですが、それでも書類系は散らかりがちなんです。
いらない紙類はさっさと処分できるんですが、必要なものを書類入れに入れるのが面倒で・・・。
結局1週間溜めてしまって、まとめて処理することの方が多いと反省です。

これって、モノのある場所がちゃんと決まってないことと、そこにアクセスするための導線が悪いから起きることなんだと思うんですよね。

置き場所がないと仕舞えない

当たり前ですが、モノの置き場所が決まってないと、そのモノの行く場所がないわけです。
つまり仕舞えない。
なので出しっ放しになってしまう。

置き場所がないのは、物が多くて新しい置き場所が作れないというのが1つ。
あとは、自分では置き場所がある、と思ってるけど厳密に決まってないということが1つありそうです。

物が多くて置き場所がない、の解決は簡単。
処分して空けましょう(笑)
これしかありませんよ。
整理整頓と称して右にあるものを左に持って行っても総量は変わらないんですから。
あきらめて物を減らすのが近道です。

それから自分で置き場所を作っていると思ってても、迷うとなかなか仕舞えないんですよね。
コレってこの場所に仕舞うべき?別のとこ?となると、どっちに仕舞っていいか分からなくなります。
明確な自分基準がないと、これまた置きっ放しになる危険性があります。

場所があってもアクセスが良くないと仕舞いに行かない

私の書類が散らかってるのは、こちらの理由ですねぇ。

書類入れもあって分類もしてあるんだけど、ちょっと取り出しづらいところにあるんです。
本棚の一番下で、ファイルが重いので余計に取り出し辛いんですよ。

なので毎日毎日それを引っ張り出して書類を仕舞うのが面倒になってくるんですね。
で、結局1週間分をまとめて仕訳することになる、というわけです。

これは明らかに置き場所へのアクセスが悪いから仕舞うのが面倒になって散らかるパターンです。

細かいアクセスだけでなく、その場所へ行き辛かったりするのもN.G.ですね。
例えば頻繁に出し入れするものの置き場所へ行くのに、物を除けて、狭い場所をカニ歩きしなきゃいけなかったら、ダメに決まってますよね(笑)

それ以外にも、通常動いている導線を外れたところにあると意外に面倒くさかったりします。

私の場合は原因ははっきりしているので改善の余地はあるのですけど、本棚を大改造する必要があるかも~。
断捨離を優先したいから、書類散らかり問題の解決はG.W.あたりにまとめてやっちゃおうかと考えています。

もしあなたのお家が散らかりやすくて困っていたら、これらのことに問題がないか振り返ってみてくださいね。

コメント