高い買い物でも必要なら即決断!迷ってる時間はもったいない

開運

こんにちは、千輝(@millelueurs)です。


本日、必要にかられてノートパソコンを購入しました。
悩んだ時間1時間の即決断。
だって必要なんだも~ん。

必要な物なら即決で買います

今もこのブログを書いているようにノートパソコンはあるのですが、別件の仕事で使うには非力なことに昨日気付きました(笑)

というのも現機はメモリが4GBしかないのですが、書類を作ったりブラウジングをしたりする分には全然問題なく使えていたし、今までも大体そんな用途で使っていたので不足はありませんでした。

ただ今回は開発が少し入ってて、さすがにメモリ4GBではキツい・・・。
さっぱり動かない。
これでは仕事になりません。

2日ほど仮想メモリをいじってみたりしたんですが、正味1時間ほど調整してあっさりダメだという結論に達しました。

オンボードでメモリが載ってるのでメモリ増設は×。
となると新しいパソコンを購入するしか道はありません。

と言うことで昨日の夜に購入するパソコンを探して、今朝買いました。
なんと明日の午前中には届くらしいです。
ビバ!通販!

高くても必要なら悩んでいても仕方ない

パソコンも値段はピンキリですが、総じてお安くはない買い物です。
むしろ高い方の買い物です。

なので用途がきちんと決まっていない場合は、どれを買おうか、むしろ買うべきか否かで迷って買えないということがままありますよね。

これは別にパソコンに限りません。
大型の家電であったり、高価なサービスであったりしても同じです。

「何に必要か」がしっかり決まっていないと、払う対価に対して得られる効果が曖昧になるので余計に迷いがちになります。
でもこの迷って色々見てまわるの楽しいので、これはこれで良しかもしれません。

問題は必要な物なのに、値段が高いからと言って買うことを迷うこと。

必要な物であれば買わざるを得ないし、ざっと探して安い物がないのであればその値段で買うのが適当なんです。

それが現在そのものに付けられている市場価値なんですから。
基本はそれから外れることはありません。

迷っていることで購入が遅れ、その後の作業が遅れるならば、 値段をベースに迷うのは時間の無駄です。
必要なスペックで割り切って買ってしまって、それを使ってガンガン稼いだほうがよっぽどお得だと思うんですよね。

なので最近の私は、必要だと思った物はざっと調べてさっと買って、さっさと使うことを心がけています。
お金は稼げば戻ってくる確率が高いですが、時間だけは戻ってきませんからね。

なので必要だと思ったものであれば悩むことにたくさん時間をかけることはせずに、ある程度で妥協して先に進む方がよっぽど建設的なんじゃないかと思います。

ちなみに今回パソコンをNojima Onlineで買いました。

今回初めてこちらのオンライン通販を使ったのですが、なんと12/24(月)まで10,000円引きのクーポンがゲットできます!

クーポンあることを知らなかったので、まさかの10,000円引きでパソコンが買えてしまって実はめっちゃラッキーでした(笑)

もしあなたが家電の購入などを検討していて、狙っている商品があるのであればこの機会に購入するのも良いかもしれませんね。

コメント